3月限定御朱印『無常』のお知らせ  
( 掲載)
もうすぐ東日本大震災から13年を迎えようとしています
13年経っても当時の悲惨な状況は多くの方へ刻まれており、能登半島地震も含め現在も苦しんでおられる方が大勢おります

13年経とうがこの事は風化させてはならない事です
無常というのはこの世は常に変化し移り変わっていて、同じ状態に止まらない事を言います
生まれたら必ず亡くなりますし、若さもいつかは老いるし、花が咲いたらいつかは枯れます
震災があって失われたものがあっても世の中は移り変わっていきます
そんな儚さを仏教では無常と表しています

3月限定御朱印の『無常』は3.11の事を思って作りました
左側には梅花流詠讃歌の無常御詠歌「月影」の歌詞をいれております
3月1日から3月31日まで頒布致しておりますので薬師寺にお越しになられた際はご遠慮なくお声掛けください
また、BASEでネット頒布も受け付けておりますのでご希望の方は下記よりBASEへアクセスしていただければと思います

そして、2枚目の写真ですが、山形県では毎年3月11日になりますと、山形市の旧県庁「文翔館」にて「3.11キャンドルナイト追悼・復興への祈り」が開催されております
レトロな旧県庁で行われるキャンドルナイトはとても幻想的な雰囲気に包まれますので機会がありましたら是非祈りを捧げてみて下さい
続きを読む..



薬師三尊見開き御姿御朱印  
( 掲載)
はじめに、この度の能登半島地震にてご逝去された方々へ心より哀悼の誠を捧げると共に、現在行方不明になっておられる方々の早期救助、現在もなお被災で苦しんでおられる方々へ心よりお見舞い申し上げます。

この度、薬師寺では薬師三尊の見開き御姿御朱印を頒布させていただきます。正面は薬師瑠璃光如来の御姿印、左右には薬師如来の脇侍である日光菩薩と月光菩薩の御姿印を押しての頒布となります。お求めの方は直接来寺して頂くか、もしくは下記のショッピングサイト『BASE』よりネット頒布も受け付けておりますのでご利用ください。
続きを読む..



11月限定御朱印『太祖』のご案内  
( 掲載)
11月21日は神奈川県にございます曹洞宗の大本山總持寺をお開きになられた太祖常済大師(瑩山禅師様)の降誕会でございます。薬師寺では瑩山禅師様に因んだ月一御朱印『太祖』を頒布させていただきます。
なお、薬師寺ではネットからでも御朱印を承ることができるショッピングサイトBASEを開設しております。下記のサイトからアクセスできますのでどうぞよろしくお願いいたします。
続きを読む..



銀山薬師寺の記事を書いていただきました  
( 掲載)
この度、ご縁を頂きまして薬師寺の事を記事にしていただきました。
薬師寺の歴史や取り組み、薬師寺境内にある上ノ畑観音の事、薬師寺で頒布している御朱印や、25歳の寺猫『チャコ』の事などをまとめていただきました。
御朱印所の案内板に掲示しておりますので、御朱印を待つ間ご覧になっていただければと思います。
続きを読む..



令和5年10月限定御朱印のご案内  
( 掲載)
10月に入りましてようやく過ごしやすい時期になってまいりました。
さて、薬師寺では月一の限定御朱印の授与を開始いたしました。

御朱印の詳細

題 『 浄心 』
右側 浄心と御参拝日の筆入れ・三宝印・上ノ畑観音番号印と薬師寺の山門印。
左側 梅花流詠讃歌の坐禅御詠歌(浄心)「 にごりなき 心の水にすむ月は 波もくだけて 光とぞなる 」
山号名(宝沢山)・寺号名(薬師寺)の筆入れ。執事印と一輪挿しに生けられた紅葉の印と、十三夜に因んだ満月とススキと団子の印を押しての授与になります。秋のお月見の雰囲気を感じていただければと思います。

冥加料 800円

尚、月一御朱印は全て見開きになります。
よろしくお願いいたします。
続きを読む..